リクエストを出す | 旧ドキュメント | Domain Availability API | WhoisXML API

リクエストを出す

Domain Availability APIでは、ドメイン名が登録可能かどうかを迅速かつ正確に確認することができます。

WhoisXmlApi.comでは、RESTful APIを提供しています。これは、標準のHTTPまたはHTTPSプロトコルを使用して、お客様のシステムとWhoisXmlApi.comネットワークとの間でサーバー間通信を行うために設計されています。クエリの応答は、GETメソッドで実行されたリクエストに基づいて、XMLまたはJSON形式で配信されます。

利用を開始するには、WhoisXmlApi.comのアカウントが必要です。APIを使用する都度認証が求められます。無料アカウントを登録すれば、最初の100件のDomain Availability Lookupが無料になります。


GET https://www.whoisxmlapi.com/whoisserver/WhoisService?cmd=GET_DN_AVAILABILITY
アカウントの登録後、有効化に最大1分かかります。

入力パラメータ

apiKey

必須My productsページでAPI KEYを取得してください。

domainName

必須。対象のドメイン名。

cmd

必須= GET_DN_AVAILABILITY

getMode

任意。初期モードが最も速く、DNS_AND_WHOISモードはより遅いですが正確です。

利用可能な値:DNS_AND_WHOIS | DNS_ONLY

初期値:DNS_ONLY

outputFormat

任意。応答の出力形式。

利用可能な値:JSON | XML

初期値:XML

無料アクセス

アカウントの登録後、100クエリまで無料になるサブスクリプションプランが自動的に適用されます。

使用量の上限とリクエストのスロットリング

1秒あたりのリクエスト数の上限は30件です。この上限を超えた場合、次の までリクエストは拒否されます。

プレミアムAPIサービスおよび エンタープライズAPIパッケージに含まれるAPIでは、専用のロードバランサーとプレミアムエンドポイントにより、さらに高速なクエリが可能です。